鉛筆

本番の日は、鉛筆がいるよねえと思って
次男に聞いてみると、
「あ~そういえばさあ」って、
受験と関係あるのかないのかわからない
塾の先生の話を出してきた。

受験の日は鉛筆3本くらい持って行きなさい。
もし箸を忘れても、鉛筆で食べられるし、
それを見た周りは「あいつ、なんや?」って動揺するけん。

なんじゃ、そりゃ?

この先生、校舎の館長先生なんだけど、
説明会の時もこんな調子。
継続の大切さを話しているうちに、
自分のダイエットの話になったもんね。

でも、これくらいのユーモアというか天然があるのも
いいかもねって思ってこの塾を続けたわけです。

目的はともあれ、鉛筆買ってきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました