初帝劇☆

IMG_4397-0.JPG
帝劇初参戦は王子の『モーツァルト!』。
詳しい感想は後日書くとして、
王子の素晴らしさにただただ感動☆

王子が帝劇を、ミュージカル界を背負ってるんだと実感。
逃げ出したいこともあるだろうに
その重圧を一手に引き受ける、その責任感の強さ。

今でこそ35才だけど、これを大学卒業後すぐくらいから
やり続けてるんだからね。

博多座の時とはまた少し違った感覚で拝見しました。

コメント

  1. taki より:

    幕間、感極まって涙するsasaちゃんのトークが、ちょっと違う目線で新鮮だったわ。
    そういう視点に立てるのも、初の帝劇で、日本の中央で頑張る王子を目の当たりにしたからかしら。
    本当に素晴らしい舞台だったわね。私は諸事情により自分のブログに書けないから
    ここで語らせてもらうわ!
    しかしこの投稿、写真がものすごく大きいよ!ウケるくらい 笑
    スマホ投稿だから、勝手が違うのね!

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    写真ほんとすごかったね。あれこれやって小さくしてみた。普段も1度パソコンで小さくしてからアップしてるのよ。

    私も思わぬ方向で感動したわ。今日はちゃんと握手もできたよ♪

  3. ややや より:

    楽しんでいるようで何より。
    看板の王子、格好いいねー♪
    握手もしたのねー♪

  4. sasa より:

    ★ややちゃん
    帝劇で見る王子は、博多座より背負ってるものが大きかったのよ。
    それでいて、やっぱりあっちがホームなのね、という伸び伸び感もあって。
    出待ち対応もいつものようにプリンス級。

タイトルとURLをコピーしました