ミュージカル『レディ・ベス』3回目

IMG_3760.JPG
■日時:2014年8月28日(木)18:00 1幕1時間20分 休憩30分 2幕1時間30分
■会場:博多座 3階 B34
■出演:和音美桜、吉野圭吾、石川禅、涼風真世
IMG_3758.JPG

sasa的ベストキャストで観られるとするなら
この公演が最後と思ってたら、
開演1時間前に、C席半額でお譲りいただけることになり、
定時退社してダッシュで駆けつけました。

平野ベス×いくさぶろロビン×祐様アスカム×平方フェリペ

思った通りに、良かったです。
平野綾ちゃん、歌、素晴らしいです。
声優さんっぽい機械的な歌感が少しあるけど、
表情とかも切なく、幼いベスから成長していく様も共感できる。
今回も1幕ラストの堂々たる姿に感動。
美人さんだけど、ちょっと悲しげなイメージも持っている方ですね。
とにかく、声がきれいで正確なので、安心。
確か以前に観たことあるエポも観たくなりました。

いくさぶろ君もやっぱり良い。
身体の動きがしなやかで、彷徨える吟遊詩人らしのです。
歌も低音からきれいに聴こえます。
今回、一回だけ台詞をミスし、
違うところで「メアリー」の名前を出してしまい、
3人の仲間たちが「え???」となりながらも
うまいこと「なんだよ、メアリーって」とアドリブを入れ、
ロビン「うるさい、黙ってついてこい!」
ここで会場爆笑。

さらに、メアリーは、実はその次の台詞だったので、
「メアリーの結婚式に…」とロビンが言って
3人「なんだ、そういうことか」。
さすがに百戦錬磨の役者さんたちですね。
間違えても動じずにうまいこと流れを作ります。

祐様は相変わらずお茶目でチャーミング。
とにかく、通り一遍の手の動きなのですが、
それがとっても可愛いのです。
そして、いつも優しい笑顔でベスを見守っている。

でありながら、アンがベスに
「自分の気持ちのまま、愛に生きなさい」
というのに対して、
アスカムは王位を継承するものの立場を説く理性的存在。
2人とも、言うことは真逆ながらも、ベスのことを愛しているのが
心を温かにします。

平方くんは、低音がいいなあ。
歌の正確さもだけど、フェリペのいやらしさや傲慢さも
とてもよく表れているのです。
常に表情が傲慢。
きれいなお顔立ちなのに、性格で歪んだ表情がとても良いです。
「♪cool head♪」の決めポーズもいい感じ。
この先、アンジョあたりに突っ走れるのではないでしょうか。

古川フェリペも色っぽいという噂を耳にしましたが、
今回は当公演を観られたことで、満足。
MY楽とさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました