嵐の日

20140711-074206-27726277.jpg
ドキドキして目覚めてみると、空はこんな具合。
素知らぬ顔して青空さえ見える。

結局このまま何事もなく終わりました。

長男次男ともに学校はお休みで、
長男遊びに行く気満々だったので
「絶対ダメよ」と釘を刺しておくと、
意外にも言われたとおり家で過ごしたようです。

遊びに行こうとするのはもちろん長男に限ったことではなく、
おかげで、学校関係者の知り合いは
「街に繰り出す学生の補導に召集がかかりそう」
だったらしい。

会社に行けないかもしれないからと
仕事も早めに詰めて段取り取ってただけに、
ちょっと肩すかし感もあったりして。

このまま日本列島無事に過ぎていくといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました