劇団四季『キャッツ』2回目

20140427-210623.jpg
■日時:2014年4月26日(土) 13:00
■会場:福岡シティ劇場 2階J列12
■出演:
20140427-210639.jpg

2階最後列からの観劇でした。
これもなかなかいいもんだったわ。
ステージ全体が見渡せて、猫の様子がわかるし、
ジェリクル舞踏会の時なんか、猫たちが一丸をなって踊る様は圧巻☆
お席に着く時は「遠いなあ」と思うけど、
始まってしまえば夢の世界に入っちゃうし。

やっぱり2回目は感動が増すなあ。
好きな猫もナンバーも増えるばかりなり。

マンゴとランペの絶妙な掛け合いのダンスも
ディミータとボンバルリーナのペアも
たまりませんな。
猫もどんどん覚えてきたし。

今のキャストさんで一番注目中は
ジェリーロラムの岡村美南さん。
お顔は可愛いし、音は寸分もずれずに完璧☆
ガスをいたわるように優しい表情で寄り添ってるのよねえ。
エルファバをされてたそうだけど、
残念ながら福岡公演にはいらしてなかったのよ。
他のシーンでもず~っと探しちゃったわ。

気になるのは、シラバブはあんな歌でよいの?
イメージ的には小柄で可愛いのだけれど…。
グリザベラを引き立てるために、
あんあ幼稚な歌にしてるのかしら?
それにしてもずれてるよね。

今回は幼馴じみを誘って行ったんだけど、
sasaのテンションにはついてこれない様子でした。
本人も別に1枚チケット買ってると言ってたので、
いける!と思ったんだけどね。
sasaが興奮気味なのを「ふ~ん」という感じでした。

それよりもチケットをお譲りくださった方が
コロッケから前川清から、博多座にはほとんど行かれている様子で、
コロッケをめっちゃおすすめされました。
リピする必要はないけど、1回は観る価値あり!だそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です