新年度

20140402-221455.jpg
新学期ならぬ新年度があることを今年実感したのは、
sasaの会社が初めて新卒を採用したから。
4月1日からピッチピチの大学出たての女の子が
2人入社しました。
若いだけで十分可愛いです。

その一人が「母から持っていくように言われました」
と菓子折りを持ってきた。
いやいや、一緒に働いていくんだからそんな気遣い不要なんだけど。

でも、お母さんとしては、これまで子どもだった娘が
社会人になって、ちゃんとお仕事やっていけるのか
すぐに辞めたりしないか、心配なはずだよね。

そんなハハゴコロを思うと、キュンと切なくなる。
新卒ちゃんといえば、今や長男に近い年齢であり、
大学入って、会社入って…の日もそう遠くない。
これまで育ててきた歳月よりもずっと短いのだ。

今も目の前でスマホ見ながら勉強している長男が
社会人となる日もすぐなんだろうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました