君はどこへ行く

今日は次男の中学校の参観日。
将来の夢をみんなの前で発表する「立志式」というものでした。
次男が嫌がるので立志式自体は見学せず、
懇談会のみ参加したんだけど、
その原稿が展示されてたので読んでみた。

小学校卒業の時に書いた夢が「読書家」。
いやいや、それ、仕事じゃないです。
一見、職業のように見えるけど小説家、とか、画家とは違う、
というのは2年前に書いたことだけど、
今回もまたねえ。

10年後の自分は…という話なんだけど、
「世界のあちこちを旅行している」らしい。
「いろんな文化に触れて吸収するのは大切なこと」
みたいな論。
え?10年後って25歳。
世界のあちこち旅行って仰いますけど、
お仕事はどうなってるのかしら?
旅行するにもお金かかりますし、
大学卒業してるわけですから、あとは自分で働いてもらわないと。

原稿を読んだことは秘密なので、
次男に聞いてみるわけにはいかない。
う~ん、君はどこへ行くつもりなのか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました