光の賛歌 印象派展

20140306-233358.jpg
ちょっと前のことですが、福岡市博物館で開催中の
「光の賛歌 印象派展」に行ってきました。

印象派…昔はあんまり好きじゃなかったのに、
歳のせいか、なんだか癒されますぅ。

メイン画像は日本人の大好きなルノワールですが、
作品自体は少なかった。
マネはもともと好きだったけど、やっぱり良いわあ。

そして、モネもいい。
ひたすら睡蓮を書き続ける、あくなき探求心、
少しずつ違う睡蓮はしっとりととても美しかった。

きれいなだけで生ぬるい気がしていた印象派ですが、
これだけ世界中の人の心を惹きつけるのだから
画家たちは全てを注いで描いているわけで、
その良さに気付かなかったのは、やはり若さのせいだったのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました