フィギュアスケート女子☆

いやあ、息をのんで見守りました、真央ちゃんのFS。
あの気持ちの強さはなんなんだろうか。
ひたむきな滑りと誠実なコメント。
人として尊敬する。
そして、真央ちゃん本人が満足できたことが
見ている方も一番嬉しかった。
今日は日本中が真央ちゃんのことを思い出しては
崇高な気持ちになっていたと思う。

そして、メダリストたちにもそれぞれ思う。
コストナーも悲願のメダル良かったねえ。
トリノ五輪の時、自国開催で大きく期待され、
開会式の騎手も務めて重圧を背負いながら
メダルには全く手が届かなかった。
あの後の状況は想像できるよね。
バンクーバーでも16位だったのに諦めずに続けた結果の銅メダル。
手足が長くて動きがきれいな『ボレロ』はステキだった。

なので、同じく自国開催、客席からは大歓声のソトニコワも
さぞや精神的にきつかったと思われるのに、やり遂げた。
17歳といえば、まだ高校生ではないか。
凄いに尽きる。

そして、ずっと一番好きなキム・ヨナちゃん
冒頭、腰に両手をあわせておくポーズだけで、
なんでこんなにキマルんでしょう?
中盤の挑戦的な微笑みもなんていやらしい。
魔性の女、そちも悪よのう。
韓国メディアの不当な主張に賛同するわけではないけど、
sasaとしてはやはりキム・ヨナちゃんの演技が一番好きだった。
そして、キスクラでの様子も印象的。
点数が出て、銀メダル確定、の瞬間、
キム・ヨナちゃんはふぅっと安堵の笑みだった。
これはこれで良かったのかも。
ただ、点数が出て、客席がわ~っと湧き、
キム・ヨナちゃんが立ち上がって声援にこたえようとしたら、
実はその歓声はソトニコワ金メダルへの喜びで、
それにはっと気づいたキム・ヨナちゃんがさっと腰を下ろした。
あれはちょっとやるせなかったなあ。

深夜にもかかわらず、連日うつらうつらしながら
楽しませてもらいました。
男女ともに素晴らしいフィギュアスケートでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください