やっぱり…

次男の三者面談。
去年までは3年の私立受験前に面談というか
受験票の書き方みたいのしかなかったのに、
今年は1、2年生も面談がありました。
新しい校長先生の方針かしら?

昨晩、次男に「また、プリント提出が悪いって言われるんやろ?」
と聞いたところ、
「いや、2学期は完璧に出しよる」
と言う。
朝の忘れ物にしても、保護者用のプリントにしても
ほとんどがカバンの中にくしゃくしゃで、
sasaの手元まで届くことがないことから考えて、
授業のプリントを出してないことは目に見えていた。

案の定、先生に言われたのは
「プリントがですねえ…出さないか、期限過ぎてからやっと出るか…」
やっぱりね。
これにはほとほと困ってるんです。

長男も似たようなもんだったけど、
このままでは通知表がマズいことになる、自分が損する、と本人が気づき、
心を入れ替えると、一気に通知表は上がったよ。
これは明らかに提出物の問題だったのだ。

先生「穏やかな性格で、お友達はいっぱいいて楽しそうですよ」
とそれはいいんですけど、
これはいくら周りが言っても本人が気づかなければなんともならないのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました