歓迎の気持ち

takilogを読んで、先日ちょっと思ってたことがあるので
書いてみる。

来春、会社始まって以来、初めて採用する新卒ちゃん女子2人。
これまでは経験者しか採ってないから、最若手ちゃんが26才で、
あとは全員30才以上。

先日の内定式の夜に歓迎会をすることになっていて、
お店の予約をし、幹事をする最若手ちゃんから
朝、「いよいよ今日ですね。どうやって歓迎しようか考え中です♪」
と参加者全員あてのメールが来た。

そこで思った。
そうかあ、今日はただの飲み会じゃなくて、歓迎会なんだ。

「歓迎しよう」という気持ちが大切よね。
その気持ちいっぱいの最若手ちゃんが可愛かったので、
「何すると?」と聞いてみると、???
気持ちはいっぱいだけど、何も考えてなかったのよ。

やる気はあるけど、企画力と経験はまだ不十分。
なので、sasaお手伝いすることにしました。
企画&制作は得意なのでね。

チープな子ども騙しのようだけど、色紙で輪っか作ってつなげるアレで
会議室を飾り付け。壁に大きく「ようこそ」の文字。
ちゃちゃっとみんなからネタを仕入れて、
そこそこ見栄え良くデザインして、歓迎会用に簡単な余興を準備。

歓迎会ではみんな盛り上げてくれて
なかなか良い会になったと思う。

で、あのチープな飾り付けについて、
「やっぱイマドキの若い子に、あれはなかったかなあ」
なんて思ってたら、新卒ちゃん2人とも
「今日は緊張して来たので、お部屋が飾ってあって
ちょっとリラックスできました」って話してたの。

あ〜そうかあ、やっぱり新しく入ってくるって緊張するもんなのねって。
それも、一番若いんだから、最初は先輩たち怖いよね。
sasaず〜っといるので、その気持ち忘れてたのよ。

最若手ちゃんがああいうメールを送ったのも、
自分が入社した時、それなりに緊張したから、
新卒ちゃんはできるだけ温かく迎えてあげたいと思ったんだろうな。

気持ちって大切。

コメント

  1. taki より:

    自分の入社時を思い出して
    温かく迎えてあげたいって思う気持ちが
    新卒ちゃん、えらいわ。
    新卒ちゃんが気付いて、ベテランsasaちゃんが動く。
    いい雰囲気ね♪

    takilogの何を見て、思ったのかしら?と思ったのも
    最近は、連日ほぼ自分の気持ち丸出しの丸裸状態だったからねっ!
    しかしコメント遅いよね(*_*)

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    少しは落ち着いたようね。

    昨日、その最年少ちゃんに「歓迎会どうするつもりやったと?」って聞いたら
    「その場で一発芸でもしようかなあって」だと。
    用意周到な私には全く無理っ!
    驚くとともに、その度胸&無謀さに脱帽だった。

タイトルとURLをコピーしました