次男大忙し その2

20130915-172655.jpg
昨日の記事、試合だけでどうして「次男大忙し」のタイトルにしたかというと、
試合の後、というか途中で抜け出して、ピアノの発表会だったのです。

1回戦に勝ち気分アゲアゲ→3回戦に負け消沈。
他の試合の様子も見たいし、お弁当も食べたいし、
の中、時間切れでバタバタと発表会に移動。

車の中で道着から制服に着替え、
会場に着くとすぐに舞台袖に行き、そのまま即演奏。

はっきり言ってとてもショパン『別れの曲』を弾く状態ではなかった。

合唱コンのオーディションの練習に追われてたので、
こちらの仕上がりはいまひとつ。

でも、ステージに上がった次男は、とても落ち着いて
ちゃんと心を込めて弾いていました。
後半の不協和音的な速いところはもちろんミス連発。
それもまあ、こんなもんでしょ。

他の先生のクラスとの合同発表会で、
前にも一緒になった中高同級生のえっちゃんファミリーとも再会。
相変わらず男前のパリッとした演奏で、トリを務めていました。
他の子の演奏の時も、一緒に弾くように聴いてて、
ほんとにピアノ好きなんだなあってわかる。

後半で『幻想即興曲』を弾いた高校生がいて、
(発表会でこの曲は定番だよね)
きちんとミスなく上手に弾いてたんだけど、
sasa的にはスピードが物足りず、
2年前に長男が弾いた時のことを想う。

ミスは多かったし、気持ちも伝わらないんだけど、
長男のピアノはとにかく指がよく動いて速い。
音がつながってめくるめくように流れ、酔いそうだったのだ。

発表会で高校生が弾くのを聴いてると、
長男もあんなに弾けてたのになあと残念になり、
次男の演奏だけ聴いて「もういいやろ?」と
他の演奏を聴く気なんてさらさらなく、さっさと帰った長男に
「高3で部活終わったら、もう1回やってみたら?」
と言うと、意外にもこれまでのように全否定しなかった。
少しは「やってもいいかも」と思ったのかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました