オーディション

今朝も8時から最終レッスンしてもらい、
いよいよ9時から合唱コン伴奏者のオーディション。

sasaは普通に仕事でしたので、
マメな次男は結果をメールしてくれました。

「合格!」

「合格」?
次男に決まったようだけど、なんか表現が違ってない?

昼休みに次男に電話。
「おめでとう♪どうやったん?」

「相手の人が『部活が忙しくて辞退します』って言って来んやった」

んん?

音楽室に行く時間を決めてなかったので、
一昨日、学校に電話して、担任の先生に相手の子との時間調整してもらったのよ。
その時に「金曜日の9時なら行けるそうです」って言われて
その通りに次男は行ったのです。

なんかおかしくない?

結構難しい曲だし、一昨日と今日とで状況がそれほど変わるわけはない。
辞退するのであれば、その時点でわかってたはずなのよ。

それに、確かに忙しい部ではあるけど、
次男だって、夜中の11時とか、朝の8時からとかのレッスンを受けてたし、
オーディション受けると決めたのは自分なんだし。
次男もあまりに弾けないので途中自信をなくし、
「別に弾きたいわけじゃない」とかグズグズ言い出したけど、
あきらめずにそこそこの状態までもっていったのだよ。
もちろん、そこには先生の力が大きいのは一番。

がんばった成果が認められて決まったというより、
相手の子が辞退し、とりあえず弾いてみて「まあよかろう」
という意味での合格だったようです。

sasaも次男も喜んでよいような、イマイチ盛り上がらない
複雑な合格発表でした。

コメント

  1. taki より:

    何はともあれ、弾けることになったわけだから、当日に向けて気持ちも新たに頑張りましょう♪
    伴奏、本当にいいなぁ☆
    去年買ったビデオがまた活躍だね!

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    そうね、前向きにいきましょ。
    で、あと3週間しかない発表会が放ったらかし状態で、
    ショパンが仕上がってないのです…。
    先日久しぶりに弾いたら、音さえとれなかった…。

タイトルとURLをコピーしました