次男の読書

20130816-081842.jpg
最近の次男のお楽しみはBOOKOFF巡り。
自転車で行ける範囲はほぼ網羅。
ここのところ、おばあちゃんたちからの臨時収入があるもので、
もらうとまず、その金額で何冊買えるか算段。
sasaがチケット枚数にカウントするのと同じだね。

便利な世の中になったもので、お目当ての本がかなりの確率で1冊105円で買えてしまうのです。
人気の本ほど放出する人も多いしね。

今日も帰省の帰り道にあるBOOKOFFに狙いを定めて立ち寄りました。

105円コーナーを念入りにチェックしてお気に入りの山田悠介作品3冊と
面白いと噂に聞いた「池袋ウエストゲートパーク」。
ちょっと噂を聞くと、読んでみたくて仕方がなくなるらしい。
それも105円だからできること。
BOOKOFFさまさまです。

夕方買ったにもかかわらず、夜までに3冊読み終えてしまった。
今やコレクション化してて本は増える一方。
本棚にも入らないのです。

何をおいても読書なので、他のやるべきこととか出かける準備とかは
すべておざなりに。

「本読みなさい!」というのは考えられても
「読むのやめなさい!」と言うことになるとは思わなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました