参観☆学級討論会

今日は参観日。
今の小学生って「国語」でディベートなんかやるのね。

テーマは「動物園の動物は幸せか」。
これまでも「携帯電話は小学生に必要か」
「ランドセルは6年生まで使うべきか」
「優先席は必要か」
などのテーマを扱ったらしい。
肯定派と否定派、司会、質問者、判定者に分かれて議論します。

英文学を習っているササですが、
小学生に英語っていうのは賛成してなくて
全ての基本は国語力だから
もっと国語教育に力を入れてほしいと思っているのであります。
自分の頭で考えて、その考えを論理的に組み立てて説明する。
仕事をしていて、とても大事な力だと思うの。

だからこの取り組みはかなり歓迎☆
もちろんまだ小学生なので、人を納得させるところまではいっておらず、
最後の判定も「声が小さかったから」とか
「しゃべる時間が短かったから」とか、
論点とは違うところで結審してましたが、
全員が自分の置かれた立場から「〜と思う。なぜなら〜」と
自分なりの意見を言わなくてはなりません。
もちろん、普段絶対に手を挙げないうちの長男もね。

なかなか興味深い参観日でした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました