終業式

終業式のお決まりは通知表。

昼頃、次男からメールが来て
「めちゃ悪かった!」

次男、sasa家に珍しく連絡がマメ。
問題発生時こそ、報告と対応は早く!というのは
仕事の鉄則ですから、よい心がけだ、

帰ってみると、確かにひどい有様。
期末テストがこれまでで一番よく、
あれ?これって長男と同じ高校受けてもいいかも?
なんて思ってたのよ。
この通知表では受験さえできません。
よほど提出物が悪かったのでしょう。

そして所見欄
「まじめで温厚な性格ですが、
友人につられて指導を受けることがありました。」

ん?なんだ?

次男に確認。

「あ〜、それね、AとBがケンカしよったのを先生がCに注意したけん、
『Cは関係ないです』って言ったら、結局4人で呼ばれて怒られた」
だと。

ん?それって次男怒られるもの?
と母親としては憤慨しますが、
次男ケロリンとして、たいして気を悪くしている様子もない。
まあ、そういうこともあるよ、みたいな。

つくづく次男はよい性格だと思う。
それでいいならsasaがあれこれ言うことでもないし、
それを見ているお友達もきっといるはず。

ま、まずは提出物がんばろうね。

コメント

  1. taki より:

    次男くん、生きていくのがラクそうな性格ね。すごくいいよ。
    連絡マメなのは家族も安心だし。
    お兄ちゃんと同じ高校を受験するかもってところにいるなら、成績も十分。
    このままスクスク成長してもらいたいね。

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    あのマメさは誰に似たのかわからない。
    お子ちゃま用のマモリーノ持たせてるだけなのに、ちょこちょこ連絡してくる。
    受験については、あの通知表では受けられない。
    長男の同級生にtaki兄の高校から転入してきた子がいたんだけど、
    通知表が低くて受からなかった。
    というか、そもそも受けても意味無いくらい通知表が強いのよ。

タイトルとURLをコピーしました