今日は愚痴る

今日は恒例の残業dayのため、深夜に帰宅。
この日はスタッフ一同で居残りが決まっていて、
自分の担当分が片付いた順に帰って行きます。
最後に残ったのが、sasaと男性陣。

こういう時思うのよねえ。

父親たちは家に帰れば「帰ったぞ〜!」って大きな顔ができて
ご苦労様って言われる状況で、自分のことだけやって終了。
明日もゆっくり朝寝坊できるかもしれないけど、
母親はそうはいかない。

今も洗濯機まわしてるし、
明日は長男試合だから早起きしてお弁当。

まったく納得できないわ。
で、この愚痴が解決されることもないだろう。

さて、大量の洗濯物ができたようなので、今から干しますわ。

  1. 4 thoughts on “今日は愚痴る

    sasaちゃん、毎日のお仕事&家事、本当にご苦労さまです。
    よくやってるよ。ほんと。
    願わくば、もっと家にいる人たちを上手に使えますように。。。
    うち、学生たちが来るでしょ?ほとんどの子が、「こんなにお母さんが全部やってるなんて信じられな~い!」って言うの。
    どこの国から来た子も。
    日本では(?)料理も食後の片付けも洗濯も掃除も、全部母の仕事だもんね。
    ある子なんて、「日本のお母さんはメイドみたい」とか言ってた。
    家事だけやってても言われるんだから、お仕事もあればなおさら大変。
    私も家族に仕事振るの、すごく苦手なんだけど、
    学生たちの言葉を聞いて、少し子供たちや夫に仕事頼むようになったよ。
    って、言うのは簡単で、実際は何頼んでもキチンとはやってもらえないから、後で私の仕事が増えるだけだったりするんだけど・・・

  2. 4 thoughts on “今日は愚痴る

    ★takiちゃん
    「私は召使いか?」って思うこと、よくあるよね。
    外国はそんなにやってくれるの?
    「これやって」って言った時に、面倒臭そうな顔されるのがこっちも面倒で
    自分でちゃちゃっとやってると仕事増えるよね。
    でも、うちもかなり仕事分担するようになったよ。
    そうそう、例の件はとりあえず保留中なのよ。
    で、実際、お母さんとお父さん、どっちがやりたいかと言えば、100%お母さんがいいしね。

  3. 4 thoughts on “今日は愚痴る

    しつこくレス失礼。
    アメリカから来たある女子(21才)なんて、私が彼女に何もお手伝いを頼まないから、「家の子として受け入れてもらえていない」って最初悩んだらしいの。そのうち、うちの子供たちの誰も大してお手伝いしないことがわかって、誤解は解けたけどびっくりしたって。
    フランスの女子(17才)も、両親共働きだからしょっちゅう自分が全員分の晩ご飯作るって言ってたし、ドイツの男子(20才)は15才の頃から自分の部屋に自分の洗濯物用の洗濯機があるって言ってるし、ポーランドの女子(14才)も、家族の朝ご飯は自分が作るって・・・。
    もちろん、「日本に留学しようなんて思う学生」っていう特殊な共通点はあるけど、みんなほんとによく家事やってる印象よ。
    瓦そばの記事見て、例の件は延期かキャンセルだろうと思ってたよ。チョットほっとしてたりする^^

  4. 4 thoughts on “今日は愚痴る

    ★takiちゃん
    数カ国じゃなくてほとんどの国がそんな状況なのね。
    いやあ目から鱗だわ。
    日本ってやっぱり「おしん」のような辛抱が美徳の文化ってこと?
    いつかtakiちゃんが帰って来たら、家の中は奇麗になって、
    洗濯ものもきれいに畳んでくれてた子がいたよね。
    それも外国では珍しい事じゃないんだ。

    瓦そばにそんなこと考えてたのね。
    本人全く意識してなかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください