博多座 大幅赤字

今朝の西日本新聞の1面記事でした。
「三セク劇場 不況直撃」。
08年度過去最大の赤字で、その額5億7400万円。
見当もつかない数字ですが、
この埋め合わせで、これまで貯めておいた黒字分をほとんど取り崩すそうです。

「『ミス・サイゴン』などの興行で、必要経費が悪化」
なんて言われると、悲しいわあ。
赤字が増えたのは『ミス・サイゴン』のせいなの?

でも、確かに、このロングランについては、
博多座さんはこれまでにないほどの意気込みようで広告やイベントが格段に多かったし、
舞台は大がかりだし、キャストは多いしで、
きっと経費はすごいことになってたんでしょうね。

ササもなんとか協力したいけど、あと今年観たいのは
9月の『ダンス・オブ・ヴァンパイア」だけなの。
博多座さん、なんとか踏ん張ってくださいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました