ヒヤリ

あるチケットをおけぴでゲットした時のことです。
今回ばかりはダメかと思いましたよ。

ずっと探していた公演のチケットをみつけて、
まず、お問い合わせを例のできるだけ丁寧な文面で送ったところ
※やり取りは全てメール

返信「ほんとですか?お願いします」のみ。
初めての返信だから知らないアドレスから無記名で来たのです。

なんじゃこりゃ?

とりあえず名前を確認すると、お問い合わせ相手らしい。

それから、振込先を聞くと
「高校生なんで、よくわかりません。」とか
「現金で送ってもらえませんか?」とか。

う〜ん。
とりあえず、流れを丁寧に説明する。

相手「わかりました。口座あります」

sasa「高校生なら昼間郵便局とか行けないでしょ?」

相手「いえ、もう高校辞めてるんで」

ん?

何度か確認したけど、大丈夫だというし、
念のためチケットの写メを送ってもらい、
翌日チケット代金9000円と送料を振込む。

と、その夕方、驚きの返信が!

「大阪行くことなったんで、12000円に値上げしてもらえませんか?」

さらには
「間違えました。15000円です」

はい?なんですと?

sasa「そういうお約束での取引ではないので、ダメです。」

相手「お願い致します」 ←ここだけやけに丁寧語

sasa「それでは、不成立ということで、返金してください。」

相手「じゃあ、1万円ではどうですか?」

sasa「いえ、ダメです。返金してください」

相手「もう、大丈夫です。明日送ります」

???何がダイジョウブなのか?

念のため、おけぴをチェック。

sasaの振込完了しているのに、1万円に金額アップで再投稿されている。

sasa「おけぴの投稿は削除ですよね?」

相手「1万円はダメなんでしょ?」

sasaの後にもうお一人お問い合わせが入っていて、
このままでは第二の被害者が出るかも。

で、状況をおけぴにメールしました。

すると、おけぴの対応は早かった!
30分後にはメールがあり、投稿も削除。

さて、この先の展開は?

翌日送ると言っていたのに郵送の連絡なし。

sasa「送付はどうなってますか?」

相手「明日送ります」

とりあえず、メールは返信してくるし、音信不通ではないのが不思議。
でも、お金は振り込んでしまったし、こちらとしては手も足も出ない。
もう無理かなあと半分あきらめモード。

すると、翌日夕方ごろ「遅くなりました」のメールが。
発送の追跡番号もちゃんと登録されたものです。

あとは、開封したら中身がなかった…というのもあるかも。

翌日、届いてました。
恐る恐る封を開けると・・・

ちゃんと入っている。
それも、「ありがとうございました」のメモつきで。

まったく訳がわかりません。
ただの無邪気な非常識さんだったってこと?

コメント

タイトルとURLをコピーしました