家庭訪問

次男の家庭訪問。

次男に「先生っていくつぐらい?お母さんより上?」
とか聞いてたけど、次男「???」。
確かに、大人の年歳がどれくらいかなんて、
子どもにはどうでもいいことだし、わからないよね。
で、実際お越しになった先生は、
sasaと同じくらいの年齢の女の先生でした。

まずは2年生になって最初にあった実力テストの結果を渡されます。
結果をかなり期待していた次男「・・・・・」。
まあ、そんなもんでしょ。
それにしても、通知表が点数より悪いのは
やはりプリントや提出物に問題があることを指摘されました。

そして、先生から意外な質問が!
「ピアノ弾くんですか?」

sasa、そりゃあ飛びつきましたよ。
「はい!小1から習ってます。去年の合唱コンで弾きました」。

先生、合唱コンには力を入れているのか、
今から誰をピアノにするか算段している模様。
「男の子がピアノ弾くのカッコいいですよねえ。」

はいはい、sasaもそう思いますよ。

「今、どんなの弾いてるんですか?楽譜見せてください」
とまで言われ、次男のお気に入りのショパンを渡す。
「今は『別れの曲』弾いてるんです」
「うわあ、私も好きです。いいですねえ。」

よし!これでアピールはバッチリだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました