NHK『ラストメッセージ 井上ひさし”最期の作品”』

途中から見始めたところ、
最後に「井上芳雄」の名前を発見。
sasaは王子のお姿拝見できませんでしたが、
戦争つながりということで、
前半で『組曲』の一部でも流れたのでしょうか?

『木の上の軍隊』で井上さんが送ったメッセージについての番組でした。
北九州公演があるので気になってはいたものの、
戦争もので、それも3人劇だとそれなりに気合いがいるので
尻込みしてしまい、チケットは取っていません。
ちょうど次男の運動会時期でもありまして。

蓬莱さんの脚本もポイントとなる部分は原稿と
初日舞台と両方で見せてしまっていて、
大丈夫なのかなあ?
ラストなんか、しっかりわかっちゃいましたよ。
これから観ようという人にはネタバレすぎかも。

それにこの作品は王子ではなく、藤原竜也くんなのねえ
とさみしいような納得したような…。

コメント

  1. hiro より:

    芳雄くんはナレーションのみの出演でした。
    急なお知らせで知ったのですが、朗読のみだし・・・と思い、
    お伝えしませんでしたm(_ _)m

    StarSコンサート、ショー全体が(芳雄くんも?)かなりかっこいい
    ことになってるそうですよ!
    「Gleam」なかなかいい曲だと私も思います♪
    コンサートではペンライト振ってもいいですよ!ということで、
    どんなふうになるのか楽しみです・・・笑

  2. sasa より:

    ★hiroさん
    ナレーションですか…聞いたのかどうか気付かず…。
    「井上さんが全幅の信頼を寄せる俳優を起用」みたいな流れで
    藤原竜也くんだったのが、少しさみしかったです。
    まあ、あの兵隊さんの役は確かに藤原竜也くんの方がぴったりですけどね。

    StarS楽しみですねえ。
    ペンライト必要かどうか、教えてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました