最終決戦

本日、長男、本命の決戦でした。
sasa、今日はほんっとに一日キツかった。
終わったであろう時間には「終わったー!」と声をあげたくなった。
こんなことなら仕事休めばよかったかもと思いつつ
でも、家にいたらもっと悶々としていただろう。

終了時間頃にお友達からメール。
sasaの高校の同級生で、娘ちゃんが長男の部活の先輩、
今、志望校の1年生のママです。
「親子ともどもお疲れさま」って。
仕事中だったけど、正直、泣きそうになったよ。
親の切ない気持ちをわかってくれてるからさ。

夕方は今日も塾に行き、自己採点。
う〜ん、予定してたより取れてない。
本人曰く「今年は難しかったからみんな取れてない」。
ほんとかどうかわかりませんが、
初戦の準備から2ヶ月、1日も休まず塾に通い、
最後の追い込みと集中力は凄いものでした。
他の子に比べれば短い期間だったけど、
やるだけのことはやったと思います。
よくがんばりました。

コメント

  1. taki より:

    sasaちゃん、ほんとにお疲れ様だったね。
    ついこの間、姪っ子の受験を終えたばかりだから、状況手に取るようにわかるよ。
    いよいよsasa家も発表待つのみね。なんとも言えない、居心地悪い時期よね。。。
    無事合格となりますよう、関東地方から心よりお祈りしています。
    ほんとに毎日してるからね。

    メール、K子ちゃんだね?さすがだわ~♪

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    ありがとう。
    今は内申点が大きいのと、テストに記述回答が多いので
    自己採点だけではなんとも判断できないのよ。

    そうよ、メールはあの美しくて気だてのよい彼女よ。
    ポイントでメールくれるの。
    同級生だけどあの人格に憧れるね。

タイトルとURLをコピーしました