第2戦の結果

地元の私立高校、無事に合格しました。
なにせ、初戦敗退の翌日が入試で精神的ダメージを心配しておりましたが、
奨学生(授業料無料)資格というハードルもきっちりクリアしました。
まずはホッ。

試験から発表まで、ほんっとに悶々としますよ。
なにしてても常に頭の横っちょにあって、気分が晴れない。
今日はネットで発表で、ドキドキしながら番号を確認しました。
自分の私立発表のこと、すっかり忘れてるのですが、
中学校は普通にあっているので、長男は放課後に先生から発表を聞きます。

で、この奨学生資格に喜んだのもつかの間、
誓約書なるものが同封されていて
「他の私立も公立も受験しません」をすぐに提出しないと資格辞退となります。
そんなあ〜。
これじゃあ全く意味無しです。
普通の合格者手続きしておきますよ。
世の中そんなに甘くないってことね。

初戦落ちて以降、長男猛勉強中です。
連日、学校から帰ると塾に行き、夜遅くまで自習室にこもっています。
取りあえず、ひと安心できましたが、まだまだ戦いは続きます。

コメント

  1. taki より:

    長男くん、無事私立合格おめでとうございます。
    とりあえず一安心だけど、本命はこれからよね。
    実力を出し切って、無事合格するよう心より祈っております。
    うちのユリちゃんも、先日、とりあえず私立合格を手にして
    1ヶ月後の本命県立に臨みます。
    県によって、システムはなんか違うみたいだけど、
    受験のハラハラは同じね。
    両家とも、早く朗報を聞きたいもんだわ。

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    ありがとう。ひと安心だよ。
    ユリちゃんもおめでとう。
    takiちゃんも我が子の前からはらはら脅されてる状況だね。
    とりあえず、家族誰も風邪をひかず元気なのが優秀。
    私も早く朗報お届けしたいわ。

タイトルとURLをコピーしました