映画『レ・ミゼラブル』4回目

もう書く事ないだろうと思ってたけど、まだあるもんだ。
それに、以前の記事でsasaがウソ書いてたことも発覚。
グランテールとクールフェラックごちゃ混ぜになってたみたい。
顔立ちは違うけど、髪型似てるんだもん!
赤系ジャケットがクールフェラック、
白いシャツにグレー系のベストがグランテールです。

ではいつものように順を追って
*ツーロン
「Look down,look down〜♪」の綱を引く囚人たちの手の動きが
音楽にあっていてきれい。
バルジャンが旗を持ち上げるシーンも、他の囚人たちは、
気になりつつも下を向いたまま目をあわせない。
数人チラ見するのみ。
それが仮釈放を告げられたバルジャンが階段を上って行く時、
はっきりと上を向いて外界に出て行くのが印象的。
downからupへ。

*工場シーン
例の、ひと際目立ってファンテを追い詰める女工さん、
今回は最初から探して注目してたら、
ファンテの手紙を取り上げるのも、工場長に告げ口するのも彼女なのね。

*『夢やぶれて』
この1曲の中で諦め、喜び、怒り、哀しみ…様々な感情が表現されるんだけど、
最終的に「二度とかえらない…」のところで、現実に立ち返り、
泣き崩れないところがアンファンテいいなあ。
昔に戻れるはずはなく、現実は現実。泣き続けててもコゼットに金は送れない。

*ジャベの申告
マドレーヌを疑って調査していたが、バルジャンらしき人物が別に捕まり
マドレーヌに謝るシーン。
話を聞いた瞬間、マドレーヌの目が固まるが、素知らぬ振り。
ジャベが去った途端、一気に動揺を表す。

*『Who am I?』
この時もバルジャンは手首を触るのよ。
ということはやっぱり刻印は手首にあるのか?

*酒屋
バルジャンがコゼットを連れて店内に入る時、どこからかハンカチが落ち、
バルジャンは無視。
これ、Mテナの手口なのね。
胸元からハンカチを落とし、客がそれを拾う間に財布を抜き取る。
百戦錬磨のバルジャンには通用しない。

*『Suddenly』
コゼットを引き取り、酒屋を出た直後のバルジャンの嬉しそうなこと!
そして、馬車の中では突然降って来た幸せに戸惑う。
今までいかに幸せと縁遠かったのかが感じられてジンワリ…。

*『Stars』
やっぱ何度聞いても、これマズイよ〜!
この作品、きっとラッセル・クロウに非難集中していると思うと気の毒だけど、
歌がマイルドすぎる〜!
鋭さがない〜!
あと、ややちゃんと話してたんだけど、背景に映るのは
ノートルダム寺院っぽい気がするのですが、どなたかご存知ですか?

*学生たちの演説
よく見ると、アンジョよりマリウスの方が背が高いのね。
ミュージカルでは岡さんや岸さんのような背の高さ、
リーダーイメージとしてとても大事だったものでね。

*『恵みの雨』
これまでの経緯でわかりそうなもんなのに、
ここで初めてエポの気持ちに気付きハッとするマリウス。
「話し方が好き」では「全く〜!」みたいにイラっとするし、
晒を巻いて男装してでも傍にいたいと願ったエポの気持ちに
どうして今まで気付かなかったんだ!
人の心とか世間とか全然わかってない。

*グランテール
・大酒飲みなのは知ってたけど、学生たちの隊列に加わってさえいなかったのね。
『民衆の歌』の中にはいないんだ。
みんなが心を一つに闘志を燃やしている時、女といちゃついてた。
・アンジョが「クール・フェラック、見張りだ」と言う時、
反応してるのがグランテールの気がしていたのは、
グランテールはこっちを向くけど、実際には手前の人影が動いていた。
この人影がクールフェラックだったのでしょう。
・最期は崇拝するアンジョと共にできてよかったね。

*ガブローシュとクールフェラック
この2人関わり多いね。
ガブをおんぶしたり、
ガブが弾を拾いに行く時、助けに行こうとして止められらたり、
ガブの遺体を抱えるのもクールフェラック。
仲良しさんね。

*ガブローシュとジャベール
ジャベールが志願してきたところで、やっぱりガブの
「ノミも戦うぞ!」の声が。

*ガブローシュとエポニーヌ
ガブの遺体の横にエポ。
実はきょうだいを暗示。

*軍士官さん
「市民が来ないぞ」の前の、マリウスへ「お前も吹っ飛ぶぞ」も同じ方?
ガブが打たれた時、動揺を見せるし、
学生たちにも「命を無駄にするな」と説得する。
残忍な敵というより、良識ある人のように見えるのは意図的?

*看板
『犠牲者たち』で女たちが後始末をしている時、後方に映る店
(ABCメンバーが集まっていた)の看板が「MUSAIN」。

*カフェソング
今回は結構きた〜!
マリウスほんとに「自由を夢見て〜」たんだなあとジーン。
もともと一番好きな曲なのでね。
一巡りしてやっぱり戻って来たな。

*コゼットの元を去るバルジャン
このシーンでも軽く『Suddenly』がバックミュージックに。
コゼットと出会って幸せをかみしめていた時を思いだしてウルウル…。

*バルジャンの最期
「You are here」でマリウスの顔を見るのは
この「You」はマリウス&コゼットの複数形ってことかしら?

今回は『カフェソング』とコゼットの元を去るバルジャンにやられました。
毎回ハマるところが微妙に変わるのよね。
さあ、次回はどうなるかな?
って、お前何回観るつもりだ!

コメント

  1. taki より:

    あっぱれ。
    これ、見ながらメモしてるの?そんなわけないか。
    良く覚えてるなぁって感心。
    私も今週3回目行って来ます。

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    いや、暗闇でメモしてるのだよ。
    じゃないと、記憶力に自信なし!
    手元見えないから、後から読めないんだけどね。

    きっと宗教関連のモチーフとか言葉とかに深い意味がありそうなので、
    レポよろしく♪

タイトルとURLをコピーしました