新潟の女(ひと)

息子くんの用事でhiroさんが来福。
まさか、新潟のhiroさんに福岡でお会いできるとは思わなかった!
空港の待ち合わせ場所で再会した時には、思わずきゃあきゃあ言ってしまいました。

出発までの制限時間40分。
必須テーマは王子と子育て。
sasaもブログには書けない話をどうしてもしたかったし、
さすがにhiroさんは情報通、ファンネットワークの話題も豊富です。
今年は評価の高い出演作、目白押しだったし。
王子トークのみ、というかそれさえ途中で時間切れ。
子育て相談もしたかったんだけどなあ。
頼んだアイスコーヒーもほとんど飲まずにしゃべってたのにね。

次はtaki家に集合で。

コメント

  1. hiro より:

    今日はわざわざ空港まで来ていただいて、ありがとうございました。
    ほ~んと全然話し足りなかったのですが、あの貴重なお話が聞けて、
    羨ましいかぎりでしたよ!
    またぜひぜひお会いしましょう♪ taki家でね! 笑

  2. taki より:

    2人が無事会えて良かった~♪
    短い時間に目一杯おしゃべりも出来たようで、いい情報交換が出来たかしら。
    そうね、次は我が家でお待ちしているわ☆
    一緒でもバラでも、いつでも待ってるからね~♪
    しかし「新潟の女(ひと)」って、演歌のタイトルかと思ったわ。

  3. sasa より:

    ★hiroさん
    お疲れのところコメントありがとうございます。
    いえいえ、福岡は空港近いので大丈夫ですよ。
    スタバ前でhiroさんみつけた時には感動しました☆

    うふふ、あの話ができて良かったわ♪

  4. sasa より:

    ★takiちゃん
    「博多の女(ひと)」って覚えてる?
    博多銘菓で、よくCM流れてた、いや今も流れているのか?
    「博多のひ〜と〜よ〜♪」って。

    しゃべってると時間がわからなくなり、飛行機乗り遅れると大変だから
    hiroパパに「時間になったらお迎えに来てください」ってお願いしたのよ。
    40分はそもそも無理ね。

タイトルとURLをコピーしました