東京バレエ団プレイベント オフステージトーク

「東京バレエ団」の文字にひかれて、こんなイベントに行ってみました。

20121019-225047.jpg

「東京バレエ団」と言えば、周さん!と浮かび、興味が湧いたのです。

登壇者は、若手の実力派、渡辺理恵さんと梅澤紘貴さん。

東京バレエ団の紹介がかなり細かくありました。
どんな建物で、どんな稽古場で、楽屋とか、衣装とか。
sasa、バレエには造詣ないものですから、基本ワードからしてわかりませんよ。

トゥシューズのことは「ポワント」って言うのね、
「コール・ド」って、ミュージカルでいえばアンサンブルさんね、
とか、聞いている間に頭をめぐらせて解明していきました。
お二人ともお若くておしゃべりは初々しく、
鍛え上げられた身体はすっと伸びて美しい。

最後に来春公演の演目『スプリング・アンド・フォール』と
『ボレロ』の一部映像を見せてもらいました。
『ボレロ』では、赤い円盤のセンターで踊るソリストを「メロディ」、
周りの群舞を「リズム」と呼びます。
福岡公演では上野水香さんがメロディを踊られるそうです。
バレエ素人でも、ボレロ→ベジャールくらいは聞いたことありますが、
実際に見せていただくと、確かにゴージャスで魅力的なステージですね。

バレエってどんでもなく高いのかと思ってたら、
S席7000円、A席5000円、B席3000円。
あら、ミュージカルより安いじゃない?

B席で行ってみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました