ひたひたと…

微妙に、でも確実に子ども費用が増えている。
部活のユニフォームや道具、試合費用もだし、
さすがにこの夏休みからは長男の塾代もいるし、
先日ピアノで渡されたモーツァルトは長男次男それぞれ3000円以上したし、
洋服も以前はセールコーナーからsasaがみつくろったのでOKだったのに、
先日のような大人値段の服を欲しがる。

昨日、今年高校生ママとなったお友達に会ってしばらく立ち話。
トップの県立高校に入ったはいいものの、
入学時にはそれなりに高額出費だし、
毎日お弁当だし、お弁当作らないと500円渡さないといけないし、
雨の日のバス代は700円くらいかかるし。
なんやかやとお金が出て行くらしい。

これが「子どもはお金がかかる」ってことなのね。
ひたひたと忍び寄って来たことを実感。
高校大学と考えると…ほんと、頭痛いわ。

コメント

  1. taki より:

    県立高校でも高額出費なのね・・・いよいよお金のかかる時期が迫ってきたねぇ。うちも晩ご飯に毎回6合炊くようになったし、野球道具は想定以上に高額だったし、ますます引き締めないと・・・

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    ちなみにこのお友達は、中高一緒で、長男の部活の先輩ママのあの上品な美人さんね。
    見事、希望校に合格されました。
    うちはまだ次男の剣道の道具を買ってないのよ。
    高額なのは必至!

  3. taki より:

    K子ちゃんの話だったのね!母子ともにsasaちゃんの高校に入ったってことねぇ。優秀だ。
    福岡の話だと、高校受験のこともピンとくるんだけど、こっちはどうもわかりにくくて困るわ。地域のせいか時代のせいか、システムが随分違うからねぇ。

  4. sasa より:

    ★takiちゃん
    校区違うので、違う高校なんだけど、話聞いてたら結構びっくりで。
    勉強が大変で部活も入らず毎日勉強してるらしいのよ。
    これが本人の性格なのか、学校が厳しいのか、いまどきの教育なのか。
    直近の先輩ママの話は参考になるわ。

タイトルとURLをコピーしました