立川談春独演会


◆日時:2012年4月21日(土)15:00
◆会場:イムズホール
おばあちゃんに誘われて、初☆談春です。

前座はなく、とぼけた表情で談春登場。
昨日、志の輔師匠と一緒に、長崎のさだまさしさんの島に遊びに行っていたそうで、
そのマクラが長い長い。

でも、噺家さんってのはさすがだね。
さださんと志の輔師匠とのやり取りとか、
今朝起きてから福岡に着くまでの船の話とか、
なんでもないことでもこうも面白くできるんだ。
サービス精神旺盛で、延々しゃべるから、全く演目に入れない。
結局マクラで45分しゃべって、前半の『長短』が15分。

中入り後

『居残り佐平次』。
人物描写が上手いねえ。
佐平次のお調子もん度合いがどんどんエスカレート。
こっちもだんだんその流れに乗っかっていく。
貴重なチケット手に入れてきたお客さんたち、
合間に出て来る他の演目のこととかももちろんご承知。
sasa、まだ初心者なのでついていけないこともよくありました。

で、最後のご挨拶でサプライズが。
何やらステージ後方から人影が…。
な〜んと☆志の輔師匠が駆け付けてくれたのでした。
デニムジャケットのカジュアルな普段着だから
最初誰だかよくわからず、よーく顔見てると気付いて
会場みんな大喜び。
弟分の応援に来たところに愛情感じるね。
志の輔師匠は明日大分で独演会だそうです。

押しに押しまくって、結局終演は17:20頃でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました