新潟の味☆

先日hiroさんからいただいた新潟土産。

香り高いほうじ茶。
sasa何度か博多座近くのほうじ茶屋さんの記事書いたと思うけど、
ほうじ茶好きなのよ。封を開けた瞬間、ほわ〜っと香り漂いました。

そして、昨日今日と「かぐら辛っこ」を使っての新メニュー。
コウケンテツさんが紹介していた料理にヒントを得て、スープ風に。

豚バラ(厚切り)を両面カリっと焼き、白ねぎも焼き、
だし汁を入れて煮立て、切り昆布をたっぷり。
かぐら辛っこを投入して調味します。
美味しそうに焼けていた豚肉にスープやら昆布やら加えられて長男、涙目…。
「お母さん、豚バラは塩こしょうだけが良かったやん!」
まあ、その気持ちもわかるけど、今回はスープ仕立てにしたかったんよ。
実際、いろんなお出汁が出て、辛みも効いた美味しいスープでしたよ。

今日は肉豆腐に入れてみました。
甘辛味に軽いアクセント。

「神楽南蛮」(かぐらなんばん)」って、福岡では聞き慣れませんが、
見た目ピーマンのマイルドな唐辛子のようなものらしい。
赤い色が豆板醤風に辛そうなのでちょこっとずつ使っていると、
意外に辛くならない。
ということで、どんどん追加してると、結構減ってきたので、
普通の塩も入れちゃいました。

違う地域の食べ物って新鮮ね。毎日の平凡なご飯作りが楽しくなるわ。
新潟の味、ごちそうさまでした☆

コメント

  1. hiro より:

    わざわざ記事にアップしていただき、ありがとうございます。
    気に入っていただけたかな~と心配していました。
    スープ仕立ても美味しそうですね!
    ほかにお土産にしたかったものがあったのですが、今回は
    何日間かの東京滞在期間を考慮して日持ちのするものに
    しました。
    ほうじ茶好きだったのですね。よかった~!

  2. sasa より:

    ★hiroさん
    週末を楽しみにしてたんですよ。
    新しいお野菜とか食材を試してみるのワクワクしますよね。
    スープ美味しかったけど、かさが増えるだけに量は結構使いました。
    同じ日本でも知らないもの意外にあるもんですね。
    こちらこそ、ありがとうございました♪

  3. taki より:

    私、ほうじ茶飲む習慣なかったんだけど、コレは本当に香ばしくて美味しかったね!「かぐらなんばん」ってのも何か知らなくて、魚?なんて思ったのよ。ネットで調べたわ。そうそう、「辛そう」な割には意外に辛くなかったね!
    そういえば、モツァレラチーズもバジルも、あの日、店に無かったの。リクエストにお答え出来ずにごめんね!遅いけど!

  4. sasa より:

    ★takiちゃん
    今日も新メニューにトライ!
    湯豆腐にポン酢をかけて、そこに「かぐら辛っこ」をトッピング。
    これはイケル!豆腐自体もよく味わえるし、辛みがいいポイントよ♪

    そうそう、モツァレラなかったねえ、と昨日思いだし、「きっと買いに行く時間なかったんよ」と話してたところよ。
    でもちゃんと覚えててくれたのね。
    じゃ、次回ね♪
    だからさあ、次回って…?

  5. hiro より:

    いろいろ試していただいて感謝です。
    湯豆腐も美味しそう!
    takiさんも、ありがとうございます。
    次回は何をお土産にしようかな~え?次回?・・・笑

    sasaさん、今度は目に・・・お疲れなんですね。
    お大事に。

  6. sasa より:

    ★hiroさん
    弱り目に祟り目とはこのことだ…と実感しています。
    ほかのところにはいかないように注意しないと。

    湯豆腐美味しかったです。
    「かぐら辛っこ」の味自体も楽しむためには、全体の味付け用よりも
    柚子胡椒のようなトッピングがいいのかなあと思いました。
    ということは、鍋もいけるってことですね。

タイトルとURLをコピーしました