フィギュア世界選手権☆

一夜明けてしまいましたが、みなさま世界選手権ご覧になりましたか?
何度か書いていますが、sasaスケート観るの大好きで、
連日、具合の悪い中、布団の中から観ておりました。
とはいえ、時間が遅いので、結構寝てしまったりしてたのですが、
昨日の男子フリーの白熱戦にはさすがに目が覚めた。

羽生くん、素晴らしかったね。
もともとあんな王子衣装が似合うのは羽生君くらいだと思うけど、
お顔も女の子のようで振付けも女子のようなスピンが満載。
それでいて、昨日はステップ前の狂気のような表情も新鮮で。
体は柔らかいし、ジャンプも見事決まり、気持ちが突き刺さるように伝わって、
拍手的には最大だったと思う。
衣装はウィアーが担当してるという情報もあり。

高橋くんも、あんな踊りにくいブルースでよく惹き付けるよね。
盛り上がりもよくわからないし、渋いメロディの中、
ダンスの実力をちゃんと発揮。
そして、ジャンプもパーフェクトに決めてくれました。

sasa、これまでパトリック・チャンの演技をまともに観たことがなかったようで、
4回転2回は確かにすごいけど、踊りはいまいちなのか?
腕を上げ下げするくらいで、惹き付ける動きは見られない気がしたのだが…。

ダンスで言えば、フランスのアモディオ選手がピカイチだったね。
やっぱりラテンの血?
ジャンプの時からやけに形が決まってるなあと思ってたら、
ステップで本領発揮。
これだけ踊れれば、そりゃあ全ての動きのキレが違うはすだ。

長男は4回転2回も跳ぶ技術を評価すべきでチャンが1位なのは当然、
というご意見。
sasaは観ている人にどれだけメッセージが伝えられるかが大切
の考え。
意見があいませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました