王子の「しゃべくり」と「Sound inn」に思う

次男がこんな状況のため
あんまりノリの良い投稿できなくてごめんなさいね。

そんな中でも、お友達が情報届けてくださるので
王子&ボラプ関連についてはきっちりチェックさせてもらってます。

で、王子が2つのテレビにご出演。
書きたいのは、
「家族コメント解禁したな」ってこと。
赤ちゃんも生まれたし、ほんとは話したくて仕方なかったろうに、
これまで不自然なほどスルーでしたよね。

まず「しゃべくり」では、
うまくいかなかった時は奥さんに話し
「奥さんが、そんなことないよっていつも言ってくれるんですよ」。



はあ、そうですか。

で、「Sound inn」では全面に出してきました。
「Lemon」を選曲した理由は
「僕、中1の息子がいるんです」
ああ〜「息子」って言うんだ。
「その息子が米津さんが大好きで」。

王子、最大級の気持ちを込めて歌いました。
息子ちゃんに喜んでほしい、
その気持ちに溢れてました。
感情の乗せ方のプロですからね。
切なくて泣けてきたよ。

米津さんの危うさとか今っぽさとか
最後に光がスーッと見えてくる、とかはないけど、
米津さん以外がカバーした中では、
最高の歌い手さんではないでしょうか。

ここは応援しますよ。
王子の気持ち、伝わるといいな。

お返し


モヤモヤした日々の中、
会社のホワイトデーのお返しはこんな素敵なお品。

sasa初耳の三原豆腐さんの豆腐生チョコ。

生クリームの代わりに豆腐がねりこんであるのかな?
低カロリーらしい。
食感も生チョコ。

鹿島にあるお豆腐屋さんが西中洲に出店していて
そのお店のオリジナルチョコ。
全く知らなかったわ。

sasa たちもホワイトデーみんなできちんとしたお品をあげたのですが
お返しもみなさん合同で、1人がセレクトしたらしい。

こだわりとセンスに見る目が変わるな。

最終戦終了

本日、次男は後期試験。
これで全て終了しました。

今回は旦那実家方面だったし、
sasaはこれ以上休めないので、
昨日から2人で行ってました。

sasa残業で遅く帰ってきたのですが、
これがもう寂しくてねえ、泣きそうでした。
こりゃあ先が思いやられるわ。

今日の試験は得意の物理を選択する予定が
急遽化学に変更。
sasaは文系だからわからないけど、
物理って1問目の答を2問目、3問目に使っていくらしく、
失敗すると雪崩になるそうなのです。
次男なりの判断なのでもう信じるしかない。

おじいちゃんが化学の先生だし、長男は工業化学だし、
同じ血が流れていると願って。

周りはみんな前期受かって進路決定。
中期後期までフル受験してるのは次男くらい。

そして、またこれから待ちの期間に入ります。
まだまだ身動き取れません。

鯖落ち

不合格だったからではなく
合格でも書いたと思う。
昨日の合格発表の酷さ。

発表の時間は9:00。
受験生が一斉に押し寄せるから
直後からしばらく繋がらないのはわかる。

が、30分経っても、1時間経っても繋がらない。

ネットで様子を探ると
同じくみんな繋がってない。
更新ボタンを押し続けるけど繋がらない。

PDFで合格番号の一覧をアップするだけなら
こんな事態にはならなかったと思うけど
一人ずつがログインしてマイページで確認するという
システムにしたばっかりに
アクセス集中に対応できず。

おまけに今年から現地での紙での掲示も無し。
全員がネットで確認するしかない。

大学に問い合わせた人のカキコミによると
他のやり方をするつもりはなく
繋がるまで待つようにとのことだった。

12:00過ぎても繋がらず
緊張感は途切れ、なんだかどっちでもいいや感になってくる。

発表時間遅い大学にも先を越され
「合否の前に鯖落ち」
とか
「これって大学の緊張感ほぐす作戦?」
とか
「受かった人だけ見えてる説」
とか妄想コメントが続く。

「親戚も友達も落ちたと思ってるだろうな」
とか
「予備校の先生から恐る恐る電話があった」
とか
それぞれに事情もある。

で、結局ですねえ、復旧できないと思ったのか
PDF掲示に切り替わったのです。
なんじゃそりゃ?

受験生も親も発表の日をずっと待ってて
昨日眠れなかった人たちもいるはずなのです。
何度もテストはしたとは思いますが、
学部ごとに時間をずらすとか、
ログイン方式は取らないとか、
もっとシビアに検証しておいて欲しかったです。

奇跡は起きない

本日、前期試験の合格発表でした。
判定Cで突っ込んだ結果、判定通りの不合格。
もともと可能性が低かったのに
次男があまりに自信満々なものですから
「あれ?sasaの方が間違ってる?」
とか思いながら、そのまま進みましたが、
客観的な判断の通りでした。

お友達達は、冷静に大学を選び、
自分の実力で受かるべき所を受け、
受かるべくして受かっています。

ここは、自分の甘さに気づいて欲しいところ。

後期は受かるべき
いや、受からないとマズイはずなので
予定通りに受かって欲しい。

快晴なり 第2戦


お天気は応援してくれているようで

今日は次男の第2戦。

お友達の朗報も届き始め、内心焦ります。

この一年頑張ってきた力は発揮して欲しいものです。

ネイルエンビー


爪剥離が治らない。

せっせとクリームとかオイルとか塗ってるのに、
一向に爪とお肉がひっつかない。
これで嫌なのは、爪にゴミが入って
なんだか不潔に見えること。

爪強化のために透明のエンビーを塗ってたけど
色付きのに変更。

最初2度塗りして、1日おきに塗って
1週間後にオフを繰り返します。
ペロペロの薄い爪が強くなる。

ジェルのような発色とかツヤはないけど、
色はいい感じ。
まあ治るまでは仕方なし。

次男の洞察力


次男、受験が続いておりますので、
昨日のメリポピもこっそり行ったのです。

が、今日、テーブルにこれを発見した次男。

ドリンク

無印

キャナル

映画
とあっさり見抜きました。

こういうところ洞察力があるんだよなあ。
その力、受験に活かそう。

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」


11月の公開以来、ボラプ以外に受け付けない身体になっておりまして、
気になる作品いくつかあっても、それを見る時間があれば
ボラプ観たいなあって。

そんな中思い切ってメリポピ観てきました。

とっても良かったです。
浮世離れのメリポピをエミリーブラントがキリリと演じてたし、
歌もダンスも上手。
今回の相棒はバートではなくジャック。
点灯夫たちのダンスがすごくいい。

お話としては本作で子どもだったマイケルとジェーンが大人になり、
その子どもたちのナニーとしてメリーが現れます。
お話としてより、楽しめる歌とダンスが満載。

残念ながら本作の歌が一切登場しないけど、
さすがはディズニー、新たな名曲を用意してくれてます。

が、終盤で、「Feed the bird」がかかるのです。
不意打ちにあってここは泣けた。

コリンファースが珍しく悪役。
メリルストリープはあのお歳で身が軽い。

で、マイケル役のベン・ウィショーが好きなのですが、
人のいいお父さん役にベンって勿体なくない?
あんなに個性的な美青年。
歌も上手♪

で、思い出してみると、あれ?ベンってフレディ候補だったわ。
ボラプ抜けたつもりが全く抜けてないじゃん。

ボラプがあんなに話題になって、オスカー総なめにして、
ベン、残念がってるかなあ。

吹替え版は平原綾香、岸祐二、島田歌穂、と
ミュージカル勢の布陣です。
こちらも観たいなあ。

今日の夜ご飯


週末なので臭い気にしない!
*にんにくの芽の炒め物
*レンコンとブロッコリーのオリーブオイルかけ
*かぼちゃスープ

にんにくの芽好きなんですよ。
が、どこにでもあるわけでもないし、
中国産しか見つからなかった。
まあたまには大丈夫でしょ。

みんななんの感想もなく無言で食べるけど、
自画自賛で美味しかったわ。